スポンサーリンク

南海電車格安切符自動販売機を使った感想、なぜ安いのか?

スポンサードリンク



土曜日の今日

南海線にのって難波まで出てみた^^

車も考えたが二人なら

電車の方が安くつくと考えて

南海電鉄を利用した。

もっとお得に南海をのる方法!

南海電鉄の激安切符購入方法!

安く購入できる自販機を前から

見つけて知っていて気になっていました。

いざ激安切符買うのに迷っていたら

他にも3名ほど並んだ。

意外と利用者は多いかも?

土日の切符は通常より安いようでした。

さらにお得な往復切符

しかも往復切符は

さらにお得に!

難波まで590円が

土日の切符では540円

往復の2枚入りならさらに1010円(片道505円)

まえの人は2枚入りを間違えて

一枚を2回買っていました。

気を付けないとね!

間違えないように押さないと

往復70円もかわってくる(;’∀’)

タバコのような箱で出てきた中に

切符のようなものが2枚。

聞くところによると

いろんな駅で見かけるようになったらしい

ある意味たまにのるから安く買えると助かります。

激安切符の使用方法は?

出てきた切符は通常と変わらない切符になります。

書いてる文字は回数券とか書いてますが

自動改札を通して通るので全く気を使わなくても大丈夫ですよ!

ぼくも初めはどんなものが出てくるのか心配でしたが

自動改札普通に通るやんって!

心配なしやね^^

スポンサードリンク

南海激安切符の仕組みが解けた!!

これは怪しくない切符でした。

自動改札も切符同様に通れます。

安くなる理由も分かります。

これが分かれば安心ですよね!

南海格安切符の理由

まず回数券になります。

10回分をまとめて買うと2~4回分お得になる

あの回数券です。

南海のHPにも回数券の購入がありましたが

土日祝の回数券切符が一番安く買えるようですね。

実際590円×10回の金額で

590円×14回分ついてます。

1回分購入は540円(50円安)

2回分往復は505円(85円安)

販売利益ってあるの?

販売利益ってあるのかというと

14回分 8260円を5900円で買える

1回あたり168.5円ほど安く買えます。

自販機の設置など考えると

経費はいろいろ掛かってますよね

人気のない駅の切符はどうなんでしょうね?

うまく入れ替えているかもしれませんね。

どちらも得するWINWINですね。

毎日通う人は定期券だと思います。

でもたまに切れて一日行けば休みに入るなんて

時も助かりますよね。

わかっていれば前の日にでも買っても

大丈夫です。

期限が少なければだめですけどね。

ちなみに3月の券でしたが

期限は6月でした。

これを小分けにしてくれているのが

格安チケットの販売方法です。

回数券に期限がありますので

毎回使わない人は基本買わないですよね。

でも買う人はお得に買えるのが魅力だと思います。

自販機なので切符の行き先は選ばないといけませんが

なれると使いやすいかもしれませんね。

回数券切符のシェアのようです。

切符を買った僕のように安くいけてよかったです。

どれくらい安くなったかというと

往復で170円も安く電車を使えました。

一度使ってみてください、しかも

格安の理由がわかれば

安心して使えるし、お得に遊びに行けますよ!

帰りは疲れたのでラピートにのりましたが

ゆっくり座れてよかったです。

たまのお出かけ帰り荷物も多くなって

歩き疲れるのでラピートもいいですよね。

あれ?

ラピートの回数券もあったかな?

よく仕事で月一大阪に出なければ

ならない時ラピートの回数券がありましたが

回数券期限内に使えるかどうかが

難しく買えなかったですがあったらうれしいな。

また今度、南海格安切符自販機を研究したいですね。

ラピートも回数券とかあれば

飛び乗った際に開いてるところに

座って乗務員さんが回ってきたときに支払いや

回数券で購入もできたのでなんでもやってみるといいですね。

格安切符は色々な駅に設置されているようです。

南海線 格安切符ブログ設置場所はこちら

スポンサードリンク

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする